『ゴ・エ・ミヨ 2020』出版記念 授賞式&ガラ・パーティー

2020年2月17日に、掲載店の方々が集まり『ゴ・エ・ミヨ 2020』の発刊を祝いました。その様子をご覧ください!

2020年2月17日(月)、パレスホテル東京にて開催された『ゴ・エ・ミヨ 2020』出版記念 授賞式&ガラ・パーティーには、600名以上のシェフが参加し、盛大に今年のガイドの発刊を祝いました。




授賞式では「今年のシェフ賞」、「明日のグランシェフ賞」、「期待の若手シェフ賞」などの賞をはじめ、3年ぶりの受賞者となった「トラディション賞」、2年ぶりとなった「ベストパティシエ賞」、他にも「イノベーション賞」や「ベストソムリエ賞」、「テロワール賞」、「ベストPOP賞」など9つの賞が16名の受賞者に贈られました。




「今年のシェフ賞」を受賞したのは、東京・カンテサンスの岸田周三シェフ。受賞後のコメントでは、2005年にフランス版の同賞を受賞した、師でもあるパリ・アストランスのパスカル・バルボシェフのもとでの経験話も織り交ぜつつ、自身が信じて進んできた道について語り、この賞を受賞したのは店舗で働く皆の力があってこそだという感謝の言葉で締めくくられました。




授賞式後には、シャンパーニュや食事を楽しみつつも、早速2020年版のガイドを真剣に見つめる掲載店の方の姿や、普段なかなか会う事の出来ない仲間との再会を喜んだり、他地域のシェフと交流したりと、大いに盛り上がりました!






『ゴ・エ・ミヨ 2020』は、現在全国の書店ならびにAmazon楽天ブックスで発売中です!
鮮やかな黄色い本片手に、1年かけて全国のシェフのもとを訪れてみてはいかがでしょうか?