イベント

ゴ・エ・ミヨ 2019出版記念 コラボレーションイベントレポート

ジャン・シュルピスシェフ×髙良康之シェフ 日仏の素晴らしいコラボレーションの様子をレポートします!

ゴ・エ・ミヨジャポンでは、『ゴ・エ・ミヨ 2019』発売日にあたる2月5日(火)、東京・銀座のレストラン ラフィナージュにて、コラボレーションイベントを開催した。


日本では珍しいハーブの香りをまとったシュルピスシェフの料理を、かつてサヴォワのレストランで活躍した髙良シェフが受け止めるようにメニューを展開し、見事なコラボレーションへと昇華。

両シェフの世界観が「サヴォワ」という土地によって結びつき、日本とフランスそれぞれから持ち寄った最高の食材、そしてローランペリエ「グランシエクル」やドメーヌ タカヒコ「ナナツモリ」といったシャンパーニュ、ワインによって、唯一無二のスペシャルコースが実現した。


ジャン・シュルピスシェフは、2013年に初来日。今回は2015年以来となる、3回目の日本滞在である。

来日のたびに「日本のシェフとともに、日本の食材を使ってフランス料理を作ることを楽しみにしている」と語るシュルピスシェフ。近江牛や柑橘類など、日本の食材に強い関心を示していた。

髙良シェフは1990年、サヴォワ地方のブルジェ湖近くにある「オテル・オンブルマン」にて腕を振るった経験を持つ。「ジャンとはサヴォワという共通点がある」と語り、今回の出会いをストーリーとしてメニュー構成に仕立て上げた。


シュルピスシェフの料理の特長は、その香り高さにある。

メインの肉料理「ジュニパーベリーの香りを纏った、牛フィレ肉ココットと野草のサラダ」では、日本にはないジュニパーベリーの枝をはるばるフランスから持ち込み、その珍しい芳香でゲストを深く魅了。

その姿勢を「食材に対してまっすぐ向き合う姿勢に非常に共感がもてると同時に、刺激を受ける」と語る髙良シェフは、五島列島のクエや最高級近江牛といった希少な食材、そして様々な柑橘類を揃え、シュルピスシェフにひとつひとつ熱心に説明した。


髙良シェフが見せる日本の食材の魅力に、強い好奇心をもって応え、質問を投げかけるシュルピスシェフ。

そしてフランスの若き才能を熟練の腕と多様な引出しをもって受け止め、見事に日本でのコラボを実現へと導いた髙良シェフ。

このスペシャルなコラボレーションの記憶は、一人一人のゲストの胸に深く刻まれたことだろう。


~コラボレーションメニュー~
アミューズ・ブーシュ(シュルピスシェフ)
「セップ茸のムースと卵のスープ」
Amuse bouche : Soupe d'oeufs aux cèpes

「ホワイトアスパラガスとズワイ蟹のマーブル」
(髙良シェフ)
Asperges blanches en marbre et chair de crabe

「”プティグリ” エスカルゴのプリン 香草の芳香」
(シュルピスシェフ)
Plins d'escargots aux herbes

「サクサクに焼き上げたクエのポワレ、ヴァンジョーヌソース」(髙良シェフ)
Poêlé de KUE avec écailles, sauce au vin jaune

「ジュニパーベリーの香りを纏った、牛フィレ肉ココットと野草のサラダ」(シュルピスシェフ)
Boeuf fumé au genièvre-Herbes sauvages

「フルムダンベールのムース仕立て、トリュフ風味」(髙良シェフ)
Mousse de Fourme d'Ambert

「柑橘とオゼイユ、ヴァニラのコンポジション」(シュルピスシェフ)
Agrume-Oseille-Vanille

「シャルトルーズのフランベ、ショコラフォンデュとブラックベリー」(シュルピスシェフ)
Chartreuse flambée, chocolat fondu et sorbet à la mûre


~マリアージュ ワイン~

ローランペリエ ラ・キュベ

Laurent-Perrier   La Cuvée Champagne 


アルフォンス・メロ サンセール 2016

Alphonse Mellot  En Grands Champs  2016 Sancerre


ドメーヌ タカヒコ

ナナツモリ 2016 ピノノワール

Domaine Takahiko  Nanatsumori 2016 Pinot Noir


ドメーヌ・ド・モンブルゴー レトワール 2010

Domaine de Montbourgeau L'Étoile  Vin Jaune  2010


シャトー・ドーザック

グランクリュ 1989 マルゴー

Château Dauzac  Grand Cru  1989  Margaux


ローランペリエ グランシエクル

Laurent-Perrier  Grand Siècle