東京會舘 新本舘 新生「レストラン プルニエ」

新たに生まれ変わった東京會舘のメインダイニング「レストラン プルニエ」に注目!

2019年1月8日(火)に生まれ変わって開場した東京會舘。

メインダイニング「レストラン プルニエ」では、国内外の名だたるレストランで研鑽を積み、レストラン・フウにて長年料理長を務めた松本浩之シェフを迎え、新たなスタートを切った。


創業当時から受け継がれてきたスペシャリテ「舌平目の洋酒 ボンファム」は、伝統の味を重んじつつ、バターやクリームの量を抑え、付け合わせもパンからトリュフの香るヌイユ(平麺)に変更するなど、より軽やかな仕上がりに。ただ重厚さを取り除くだけではなく、代々引き継がれてきたルセットを松本シェフの感性を活かして再構築した「NEW CLASSICS.」を皿の上で表現する。


フランス料理における”クラシック”と”モダン”。

昔からのファンはもちろん、いわゆる「伝統的なフランス料理」を未体験の世代にも、ぜひ体験してもらいたい。


■ レストラン プルニエ

東京都千代田区丸の内3-2-1 ☎ 03-3215-2111(代表) 050-3134-4890(予約専用)

営業時間 平日 ランチ 11:30-14:30(L.O.) ディナー 17:30-21:30(L.O.)

     土日祝 ランチ 11:30-14:30(L.O.) ディナー 17:00-20:30(L.O.)

価格   ランチ 6,000円~ ディナー 15,000円~