イベント

【NEWS】フランス美食の祭典"Taste of Paris 2019"

5月9日~12日、パリ・グランパレにフランス最高ガストロノミーを代表する約50名以上の一流シェフが集結する。

美食大国フランス、パリ。有名レストランのテーブルを求めて毎年世界中からの数多くのゲストが訪れるこの街で、フランス最高のガストロノミーが一堂に会するとなればどうだろう? まさに夢のように美味しい話ではないか。


2015年から始まったこのイベントも、今年で5回目を迎える。
フランス・ガストロノミーを代表する名だたるシェフたちが賛同し、ブースでデモンストレーションをしながら料理を振る舞う。
ゲストは一流シェフたちの料理を皿から皿へと、思うがままにブースを回遊しながら憧れのレストランの味を味える、という仕組みだ。

参加するのは、パリ「ル・サンク」エグゼクティブ・シェフ、クリスチャン・ル=スケール氏、「ヤムチャ」シェフ、アドリーヌ・グラタール氏、「レストラン・ケイ」シェフ、小林圭氏など、50名以上にも及ぶ。

5月9日~12日の4日間、
パリの街が美食の香りに包まれる。

■テイスト・オブ・パリ 2019■
会期:2019年5月9日~12日
会場:フランス・パリ「グランパレ」
時間:「ジュルネ」(ランチ)11:30-16:00 「ソワレ」(ディナー)19:00-23:30
※チケットは事前購入が必要です。下記のサイトから購入可能。

【Taste of Paris 2019公式サイトhttps://paris.tastefestivals.com/