アンディ

ゴ・エ・ミヨのレビュー

ベトナムでも海外育ちの若者が、それぞれが経験した異文化と母国料理を融合させるモダンベトナミーズという新しい波が起こっているが、この店は「レフェルヴェソンス」でスーシェフを務めた内藤氏がフランス料理の基礎の上に、アジアや日本のテイストを加え、他のどこにもない料理世界を築いている。オーナーで、ワインテイスターとして多方面で活躍する大越基裕氏とマダムの新城桃子ソムリエールのワインセレクションとサービスも旧来のソムリエ像を超えた現代のもの。料理はコースを選ぶ人が多いが、単品でも楽しめる。発酵茶葉とハーブなどによる「ティーリーフサラダ」は外せない。ヘルシーな料理と自然派ワインを求める高感度なゲストで連日賑わっている。

Address

東京都渋谷区神宮前 3-42-12 1F
東京都 渋谷区

Contact

+81 3-6447-5447

Web site

Opening hours

Monday 
Tuesday  / 18:00 - 22:00
Wednesday  / 18:00 - 22:00
Thursday  / 18:00 - 22:00
Friday  / 18:00 - 21:45
Saturday  12:00 - 13:30 / 18:00 - 22:00
Sunday  12:00 - 13:30 / 18:00 - 22:00

Team

  • 内藤 千博,  Chef
  • 大越 基裕,  Proprietor

Catégories

ベトナム料理 ポップ カジュアル クレジットカード利用可

Show the map

Publicité

Menus

Some other adresses

鮨 心白
Selected by Gault&Millau Selection
14.5 / 20

鮨 心白

東京都渋谷区恵比寿 2-37-8 グランデュオ広尾1F, 東京都 渋谷区

寿司

握らない熟成鮨として名を馳せる鮨店。重厚な扉に掲げた家紋が暗闇の中に照らし出される。店主・石田氏こだわりの日本酒は、リストに書ききれないほどのストックをかかえ、大きなセラーで出番を待つ。着物姿できめた店主は気さくなムードメーカー。魚や日本酒、酒器にも精通し、産地のみならず生産者や作り手への敬意を忘れない。料理はオリジナリティ豊かで、自家製塩納豆や、鮟肝に自家製山葵のクリームチーズを合わせるなど、日本酒が進む怒涛のつまみ群だ。熟成鮨は、酢飯の温度帯や酸度も調整し、魚介の旨みが生きる鮨として完成されている。滞在時間はどの店よりも長いが、幸福な時間はあっという間に過ぎてゆくだろう。

天てんぷら うち津
Selected by Gault&Millau Selection
16 / 20

天てんぷら うち津

東京都渋谷区広尾5-25-4 宝ビル1F, 東京都 渋谷区

日本料理

広尾駅から商店街を抜けた明治通り沿いのビル内に控えめな店構え。笑顔で出迎えられカウンターにつくと、目の前には借景の箱庭だ。これほど優雅で風情に満ちた雰囲気でありながら、接客が非常に温かく、ゲストに緊張を感じる隙すら与えない。まずは季節の肴で食欲を刺激した後、天ぷらへと進む。素材はいずれも店主の目利きで各地から選んだ四季折々のものばかり。車海老やキスなど王道の食材も使用するが、一般的にはあまり知られていない姫小鯛のように、ふっくらした食感と甘さを生かす仕事も興味深い。時期によっては運が良ければ天然の舞茸も登場する。衣に封じ込められた舞茸の香りと水分が一気に弾け、えも言われぬ気品に満ちた香りが広がる。油はやや高温にも耐えられるようにブレンド。素材によって加熱方法は異なるが、新烏賊やカマスなどは身の厚いものを使用し、芯はレア目に仕上げる仕事に、卓越した揚げの技術を見る。常連が通う店だが、一見の客にも分け隔てなく笑顔を絶やさない。店を後にするのが惜しくなるほどの歓待に、無上の喜びを感じる。

割烹 TAJIMA
Selected by Gault&Millau Selection
13 / 20

割烹 TAJIMA

東京都渋谷区代官山13-4 ヴォーグ代官山2 1F, 東京都 渋谷区

日本料理

代官山にふさわしいスタイリッシュな現代割烹。若き店主、田島和彦氏が2017年12月にオープンした。田島氏は京都や東京の著名な懐石料理店で修業後、在サンフランシスコ総領事館公邸料理人を務めるなど、世界に向けて日本の伝統料理を発信してきた。割烹には珍しいモダンな空間とポップな音楽は「肩肘張らずに楽しんでほしい」という田島氏の心意気から。そんな軽快な印象とは裏腹にフルオープンのカウンターに立つ田島氏からリズミカルに展開されるのは、丁寧な懐石料理。旬を詰め込んだ八寸、出汁の風味が染みる「鯛と松茸の菊花椀」など、彩り豊かなデザインが見事である。ランチでは手頃な価格で本格的な和食に舌鼓を打てる。

Advertisements