16 / 20

初音鮨

L'avis de Gault&Millau

中治夫妻の江戸前鮨店。創業明治26 年、126 年に及ぶ蒲田の老舗が半年間の休業を経て2019 年4 月、待望のリニューアルオープン。女将のアイデアが随所に盛り込まれた店内は、食後静かに大将と語らう甘味処と別室の仕様。しっかりとおこげができる火力で炊かれた米は、客の目前で艶めく酢飯に仕上げられ、出来立てを味利きすることから始まる。酢飯の温度と味の変化に合わせて大将から手渡される握りは、鮨種が舌側に来るように口に運び、目を閉じて5 秒経ってから噛み締める。中治劇場とも呼ばれる朗らかなカウンターに静寂が訪れる瞬間だ。厳しい職人気質の大将が、江戸前鮨の伝統と屋号をしのぎを削って守る日々から、客と従業員の気持ちに寄り添い、天職を謳歌する空間へと変貌を遂げてから、「初音鮨」は新たな章を迎えた。惜しみなくその技術を伝える大将を慕う職人も多い。カウンターでは背景が異なる客に、共感と一体感が生まれる。中治氏から手渡しで受け取るのは生粋の江戸前文化であり、人生の学びと喜び、そして中治夫妻の愛溢れる鮨なのだ。

Adresse

東京都大田区西蒲田5-20-2
東京都 大田区

Contact

+81 3-3731-2403
Voir le site web

Horaires

Lundi  / 17:00 - 20:00
Mardi  / 17:00 - 20:00
Mercredi 
Jeudi 
Vendredi  / 17:00 - 20:00
Samedi  12:00 - 15:00 / 17:00 - 20:00
Dimanche 

Equipe

Catégories

Sushi

Publicité

Formules

Publicité