ゴ・エ・ミヨとは

Gault&Millau とは?

About Gault&Millau
       

✔ 新しい才能発見のパイオニア
✔ キーワードはテロワールとプロフェッショナルたちとのネットワーク
✔ 強力な国際展開力
✔ 食の国際的なプラットフォーム


レストランガイドとしてのGault & Millau(ゴ・エ・ミヨ)は、その緻密なインスペクションによる新しい才能の発見に定評があります。現在ではフランス料理界の大御所である若き日のポール・ボキューズシェフに最初に注目したのも、Gault & Millauです。

以後、アラン・シャペル、ジョルジュ・ブラン、ジョエル・ロブション、ベルナール・ロワゾー、パトリック・アンリルー、
ギィ・マルタン、ブルノ・オジエ、レジス・マルコン、ティエリー・マルクス、ミシェル・トロワグロなどのグランシェフも
ウィリアム・ルドゥイユやヤニック・アレノなどの気鋭のシェフもGault & Millau賞を獲得した後、Gault & Millau
さまざまなプログラムとともに飛躍を遂げて来ました。

しかしGault & Millauは、レストランを格付けして料理人に光をあてるだけのガイドブックではありません。
Gault & Millauは、優れた食材とふさわしい器、行き届いたサービスなしには本当に美味しいレストランは成立しないと考えています。
だから、優れた食材、とりわけ各地方の、その地ならではの地元食材と優れたテーブルウェアそしてレストランや旅館でのサービスにも注目し、その背後にいるプロフェッショナルにも光を当てていきます。


Gault & Millauは、2018年までに20か国で出版され、フランスをはじめとする各国の優れた食のプロフェッショナルをつなぐ強力なネットワークを擁しています。
日本の料理、食材、器、サービスに携わる優れた食のプロフェッショナルをこのネットワークにのせ、食の世界での国際的な
相互理解と交流を強力にプロデュースすることを通じて、日本の食文化の拡大と深化に貢献したいと考えています。
Gault & Millau Japonは、2017年12月12日に第2号が発行されました。



Gault&Millau賞について



今年のシェフ賞 インスペクションしたレストランの中で、持てる才能を縦横に発揮して最も斬新で完成度の高いインパクトのある料理を出したシェフ・料理人に与えられます。
受賞シェフは、食の世界の新しいリーダーとして認められたことになります。

明日のグランシェフ賞 ゆるぎない基本技術で手堅くレストランを支えながら、その開花しつつある才能がまさに明日のグランシェフとなるにふさわしいと認められたシェフ・料理人に与えられます。

期待の若手シェフ賞 料理には未完成な部分を残しながらも、その才能と情熱と技術とが今後の活躍を大いに期待させる新進気鋭のシェフ・料理人に与えられます。

最優秀レストランサービス賞 電話による問い合わせ、予約の段階から、コーヒーやティーで締めくくって食事を終え、店の扉を出るまでのレストラン体験の中で、最もプロフェッショナリズムに溢れたサービスを提供した
サービス責任者(ディレクターやメートル・ドテル)に与えられます。

最優秀ソムリエ賞 的確なワインの品揃え、リーズナブルな推薦、そのワインと料理の絶妙なマリアージュに輝ける才能を見せたソムリエに与えられます。日本では、酒も視野に入れていきます。

最優秀パティシエ賞 日ごろ注目されることの少ないレストランデザートを作るパティシエが対象です。
確かな技術と溢れる才能を発揮して、そのコース料理の締めくくりにふさわしいデザートを出したレストランパティシエに与えられます。

最優秀レストラン経営者賞 レストランというものを深く理解し、独自の哲学に基づいて長年にわたり高い水準を維持しながら名シェフやサービスパーソンを輩出し続けているレストランや、斬新なアイディアで店舗展開しているレストランオーナーが対象です。

その他にも毎年さまざまな賞を設け、シェフのみでなく各地の生産者・職人の方も注目していただけるような活動をめざしています。